上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①【東一局 西家 4巡目】 解説

と言います。



この3枚溢れの国士への警戒の薄さは見直すべきですかね。



牌効率は必須スキルと言っていいです。
三麻鳳凰卓を経験してから、日和ってばかりでは勝てないと思い知らされ、
執着心が生まれたように思います。


あえてデメリットを挙げるとケイテンが取りにくいことです。


でもメリットだと思います。


兄「うん、そうだね」
これ以上点棒失うわけにはいかない。



もちろん散々言われてるように、雀荘の
魔術師やっています。


捨て牌3段目に差し掛かる頃、いまだ9sが出てきませんでした。


スピーディーなゲーム展開で楽しめるかと思います。


フジテレビ
切る牌なくなったから赤5ソウ?
だが、使うのであれば、これほど武器はない。


私以外の2名

楽しいかどうかは別ですがw
待たない、待たせないをモットーにしてるので

小島武夫氏、古川凱章氏らと麻雀が
良い所までイクんじゃないですか?
フリテンツモのリスクが違いすぎる。


リーチ後ツモ切りで7m、1mが切られたとします。

オリる気になればオリれそうだけど・・・

真っ赤な顔をしたOが 入ってきた。


このグラフを見てわかること。
ツキ・流れは信じない。

7pにラグがかからなかったとしたら、より安全度は高まりますね。


局の最後までやらずに、また配牌から検討を開始します。

やはり 対抗するには永年の 経験からくる 読みだろうか?

お茶目な靖子にゃんペロペロ(^ω^)
風俗遊びは 浮気じゃないからね(笑)
みなも麻雀に、そして麻雀以外でも精力的に取り組むことをご祈念いたします(´∀`)ニコ
三萬四萬二筒三筒五筒五筒七筒八筒八筒八筒九筒九筒四索五索 ドラ九筒

この放銃を牌譜確認して見ると、使われているのが分かった。


あとは抽選の結果次第。




キタの雀荘のマナーだ♪




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tr0i84z7.blog.fc2.com/tb.php/14-7fd24111

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。